17日間ダイエットや血液型から考えるダイエット

ダイエット方法にもいろんな手法がありますが、17日間ダイエットもかなり流行っている手法の一つです。
その名の通り17日間集中して行う短期型です。
4つのサイクルに分かれていて、これを17日間行う事で17日間ダイエットが完成されます。
促進期で一気に体重を落とし、活性期で炭水化物を摂取し始め、確立期では普段の食事で体重の維持を目指します。
達成期で体重をキープしていくようにします。
ルールもいろいろありますが、1日に2リットルの水を飲んで、炭水化物を摂取しない、17分の有酸素運動を行い、食事もルールに則って食べるようにします。
こう考えると一般のダイエットとそれほど変わりがありませんので、短い期間で体重を減らすなら17日間ダイエットに挑戦してみるのもいいのではないでしょうか。

それと同じぐらい人気が出てきているのが血液型を考慮して行うダイエットです。
血液型といえばもっぱら占いぐらいにしか活用しないという人もおいかもしれませんが、これも体質に関係していると言われています。
例えばO型の人の場合はタンパク質の消化が得意で乳製品や穀物類の消化が苦手だと言われているので、野菜から食べて炭水化物を減らすのが体重を減らす道だと考えられています。
A型の人はその逆で、炭水化物の消化はしやすいですが、肉類などのタンパク質の消化がやや苦手なので、和食中心の食生活にすることで体重を減らしやすくなります。
B型は幅広く食物の選択ができますし、AB型も魚を選んで豆腐など和食中心の方がダイエットしやすいです。
血液型も考えながら17日間ダイエットも行うようにすれば、より効果的な食事を考えながら体重を減らしていく事ができるでしょう。