簡単ダイエットには落とし穴があります

雑誌やTVでよく取り上げられる、簡単ダイエットには落とし穴があります。
「○○だけ食べればOK」のように、楽をしてダイエットができるという、謳い文句のダイエットには、特に注意すべきです。
食事制限によるダイエットは、確かに体重は減るのですが、減った体重の内容が問題なのです。
運動を伴わないダイエットでは、脂肪だけで無く筋肉量も減って、基礎代謝も落ちしまいます。
更に、体重が減ったと安心して、もとの食生活に戻せば体重は段々増えていきます。
しかも、増えるのは脂肪が主で、筋肉は増えないのです。
結果として、ダイエット前より筋肉が落ちて脂肪が増えるといった、基礎代謝の落ちた、効率の悪い体になってしまうのです。

正しいダイエット方法は、バランスのとれた食事と運動、これしかありません。
消費カロリー>摂取カロリーを意識して続ける事です。
無理な計画を立てず、体の細胞が生まれ変わる周期である、3ヶ月を目安に続けられる計画を立てるべきです。
食事の内容は、たんぱく質・脂質・糖質のバランスがとれたものを、運動としては、筋トレ、有酸素運動を取り入れることが必要です。
腹筋中の女性無理にジムに行かなくても、腕立て伏せ、腹筋、スクワットで十分です。
週に2、3回でもいいので、これを継続して無理なく続けられるメニューを作って実践しましょう。
それがダイエットの一番の近道です。

そして、正しいダイエットを行えば、健康的な体を手に入れることができます。